北斗シリーズの総括

前回お知らせした通り北斗シリーズの成績報告を中心にしたこのブログが今回100回になり、区切りとして今回をもって毎週の北斗シリーズの成績報告はいったん終えたいと思います。

今後このブログは自動売買だけでなく、トレード全般の内容で書いていきたいと思います。

 

そこで最終回の今回は北斗シリーズの総括をしたいと思います。

 

<北斗1号>

期間:2021/8/30~2022/11/5

損益:-85500円

勝敗:120勝136敗5分

初めてオートレショップに出品した思い入れのあるシステムです。

出だしは2か月間くらいでいきなりプラス20万円になり順調でしたが、途中から失速してしまいました。

今後また復活するかもしれませんが、自動売買のロジックとしてはとても不満足な内容で、購入された方には申し訳ありませんでした。

 

<北斗2号>

 

期間:2021/4/12~2022/11/5

損益:+225500円

勝敗:91勝8敗

本システムはオートレショップに出品されていた「GXスキャル」というシステムのLC回避バージョンとして販売開始しました。

期間に対して利益額が多少物足りないところはあるものの自動売買システムとしては及第点かなと思っています。

 

<北斗3号>

期間:2021/12/1~2022/11/5

損益:+39000円

勝敗:322勝489敗27分

シミュレーション開始から半年足らずでプラス50万になり、もしやこれはと思ったところ、もみ合いから下降へ。

1号もそうですが、この種のロジックは好調不調の波があり、運用をピーク利益の3分の2の利益になったとき(この場合50万→35万)に、売り買いを逆にして運用するのもありかと思っています。

もちろんスリッページ等の関係で、マイナス額がそのままプラス額になるわけではないのですが、考えてみる価値はありそうです。

 

<北斗4号>

期間:2022/5/10~2022/11/5

損益:+8500円

勝敗:43勝31敗

本システムはまだ日が浅いため、評価は難しいのですが、従来のように一日中稼働させるのではなく、時間帯の値動きに合わせた(本システムは出来高の多い9時から11時に限定)システムは今後の自動売買システムの方向のような気がします。

 

<北斗5号>

期間:2022/5/23~2022/11/5

損益:+194500円

勝敗:43勝2敗

本システムは2号の買いのみに対して、売りのみにし、2号で物足りなかった発注頻度を少し高めたバージョンです。

損益グラフも2号と似たような形になっています。

この2号と5号をセットで、成績は日々チェックするのではなく、3ヵ月に1回MSQの時に結果を確認する程度で、普段はほったらかしにするという運用がいいのかもしれません。(LCが結構大きので、評価損があるときは結構辛いものがあるので)

その方法で利益を積み重ねていくことができれば、その時は世間一般では無理と言われている完全自動売買の実現ですね。

 

最後に長い間、本ブログを閲覧してきた方々に感謝申し上げます。

ただ本ブログは今回で閉鎖するわけではなく、形を変えて続きますので今後ともよろしくお願いいたします。

尚、オートレに出品している北斗1~5号の出品は11月いっぱいで取り下げる予定でいます。

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(10/31~)の結果

【お知らせ】

2021年8月31日より始めた北斗シリーズの成績報告をしている本ブログですが、今回で99回、次回でちょうど100回となります。

つきましては次回の100回で一旦この北斗シリーズの成績報告は終了し、そのあとはオートレの自動売買だけでなく、トレード全般の内容でブログを書いていきたいと思います。

以上、宜しくお願い致します。

 

尚、北斗シリーズのオートレ販売も11/末をもって一旦停止にします。

もし購入を検討している方がおられましたらお早めにどうぞ。(いるかどうか分かりませんが)

 

それではいつもの成績報告です。

 

今週(10/31~11/4)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:+14500円(2勝)

北斗3号:-57000円(9勝12敗1分)

北斗4号:-6000円(1敗)

北斗5号:+14500円(2勝)

 

【北斗2号】

安定の2勝です。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>

 

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:-7500円(2勝4敗)

夜間:-49500円(7勝8敗1分)

今回もFOMCや雇用統計という経済指標に振り回されてしまいました。

しかし経済指標の発表はあらかじめ分っていることで、それに対応できるロジックにすればいいだけで、言い訳に過ぎませんね。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

今週は残念ながらマイナスでした。

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

奇しくも2号と全く同じ成績で、この二つは安定しています。

 

「北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>



 

 

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(10/24~)の結果

今週(10/24~10/28)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:+14000円(2勝)

北斗3号:+38000円(9勝7敗)

北斗4号:+2500円(2勝2敗)

北斗5号:+14500円(2勝)

※今週は全てプラスの気持ちのいい一週間でした。

 

【北斗2号】

今週は27000~27500円の間のもみ合いで、このような値動きは得意なようです。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>

 

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:-19000円(3勝3敗)

夜間:+57000円(6勝4敗)

久々のプラス収支ですが、失った信用を取り戻すのはかなり困難ですね。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

今週は微益ですが、プラスで終了。

しかしロジックとしては地味過ぎかですね。

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

今週は2回の利確で、前回のLCのあと3連勝です。

このあとこの連勝がどこまで伸びるのか楽しみです。

 

「北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>



 

 

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(10/17~)の結果

今週(10/17~10/21)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:+7500円(1勝)

北斗3号:-44000円(5勝8敗)

北斗4号:-7000円(1勝2敗)

北斗5号:-54000円(1勝1敗)

 

※今週は気が重い更新です、、、。

 

【北斗2号】

今週唯一のプラスのロジックです。

直近のLC分をほぼ挽回しましたが、累計損益の高値を更新するにはあと2回分のLCの挽回が必要です。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>

 

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:-40000円(2勝4敗)

夜間:-4000円(3勝4敗)

 

今週も不調でした。

累計損益が1時最大+50万円くらいまでいきましたが、今は何とかプラスを維持している状態です。

今後また挽回するかもしれませんが、継続的に実売買するのは心理的に難しいロジックになってしまいました。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

ここのところプラスが続いていましたが、今週はマイナスでした。

来週以降に期待です。

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

ついにLCが発生し、22連勝でストップしてしまいました。

シミュを始めてからの2回目のLCで、1回目は17連勝で、今回は22連勝でストップです。

この後再度連勝を再開してくれることを願うばかりです。

 

「北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>

 

 

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(10/10~)の結果

今週(10/10~10/14)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:8000円(1勝)

北斗3号:-159000円(6勝14敗)

北斗4号:+3000円(3勝1敗)

北斗5号:±0円(0勝0敗)

 

【北斗2号】

今週は1回の利確でした。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>


   

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:+23500円(1勝1敗)

夜間:-182500円(5勝13敗)

記録的な大敗でした。

今週の大きなマイナスは13日のCPIの発表による暴落→暴騰(26400→25855→26830)によるところが大きいです。

大きな値動きを伴う経済指標の発表がここのところ頻繁にあり、このような値動きにテクニカル指標を使った本ロジックは追随できません。

ただ経済指標の発表は単にきっかけに過ぎず、海外機関投資家により225先物がおもちゃにされているような気がしないでもありません。

そうなるとどんなロジックでも対応するのは難しいように思えます。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

今週も手堅くプラスで終えることができました。

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

今週は取引がありませんでした。

 

「北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>



 

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(10/3~)の結果

今週(10/3~10/7)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:+14000円(2勝)

北斗3号:-31000円(4勝9敗1分)

北斗4号:+1000円(1勝)

北斗5号:+14000円(2勝)

※3号がマイナスで、それ以外はプラスというパターンが多いような気が、、、。

 

【北斗2号】

今週は2回の利確でした。

昨晩の暴落に、巻き込まれなくって良かったです。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>

   

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:-3000円(1勝3敗)

夜間:-28000円(3勝6敗1分)

今週も不調でした。

長い目で見守るしかありません。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

わずか1000円のプラスですが、今週も勝ててよかったです。

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

今週も2回の利確で、安定した成績です。

 

北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>

 

 

「北斗2号、3号、4号、5号」今週(9/26~)の結果

先般岸田首相が米ニューヨーク証券取引所で講演して、「資産所得倍増プラン」の柱として、NISA(少額投資非課税制度)を恒久的な制度にすると表明しました。

日本には2千兆円の個人金融資産があるが、現状その1割しか株式投資に回っていないことが背景にあります。

でもこれは利益を出せて初めてこの恩恵を受けれるのであります。

いくら長期投資といっても今まで投資経験のない人が急に株をやり始めて簡単に儲かる甘い世界ではなく、機関投資家の養分になりそうな気がします。

結局岸田さん自身が今まで投資の経験が全くないため、こんな政策が出てくるんでしょうね。

 

さて今週(9/26~9/30)の結果です。

 

【週計】

北斗2号:+31500円(4勝)

北斗3号:-67500円(7勝17敗1分)

北斗4号:+12000円(5勝)

北斗5号:+14500円(2勝)

 

【北斗2号】

珍しく4回も売買がありました。

今週の下げ相場下、買い専門のロジックで、一瞬の戻りをものにできたと思われます。

 

「北斗2号」の購入サイトはこちら  → オートレ戦略ショップ / 北斗2号(GXスキャルLC回避バージョン)

 

<21年5月からの推移>

   

【北斗3号】

今週の昼夜別成績は下記の通りです。

昼間:-7000円(2勝4敗)

夜間:-60500円(5勝13敗1分)

今週も不調でした。

特に夜間の成績が悪いのは、海外の経済指標発表に値動きが振り回されているためと思われます。

 

「北斗3号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗3号 (autore.jp)

 

<今週の推移>

<21年12月からの推移>

     【変更履歴】 3/15~:引け返済に変更

                                         6/23~:夜間稼働停止

                                            8/1~:夜間稼働再開

 

【北斗4号】

今週もプラスで、2週連続のプラスです。

ついに復調ですか?

 

「北斗4号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗4号 (autore.jp)

 

<22年5月からの推移>

※上記の損益グラフはシミュレーション時のものです。

 

【北斗5号】

今週は2回の利確でした。

ここまで36勝1敗で、驚異の勝率です。

5月~9月で25000円~29000円の間を上下していますが、売り専門のロジックでよくこの成績を出せていると思います。

 

「北斗5号」の購入サイトはこちら → オートレ戦略ショップ / 北斗5号

 

<22年5月からの推移>